コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
山崎まさよし 『僕はここにいる』
むくわれない 束の間の夢ならば
せめて 偶然の時だけでも
はかない うたかたの恋ならば
せめて今 君の声だけでも






続けてみました。山崎まさよし。
続いてしまった。が本当のところですが。
続くことのない恋を歌ったこの歌。

ため息だけが 静寂に消えていった 帰り道
遠い空 ゆれている 街並

すべてに君の やさしい微笑みが 離れない
手を伸ばしても 届かない場所にいる

もっと君のこと知りたいよ
悲しみも ささやきも 全部見てみたい
苦しいよ 今度はいつ逢える

遅すぎた出会い 胸に噛みしめている 痛いほど
気付いたら 夜は終わりはじめてる

うまく君の名を呼べないよ
せつなくて むなしくて つぶされそうさ
わかるかい 僕はここにいる


…サビまでの間に、気になる歌詞をピックアップしようと思ったら、気づいたら全部書いていた。
ワザとですけど、偶然ではない。
それだけ、なにか、胸につまるものがあるのです。

「遅すぎた出会い 胸にかみしめている 痛いほど」とあることから、既にどちらかに相手がいる、報われない恋であることが伺い知れる。
「苦しいよ 今度はいつ逢える」は、心からの本音だろう。
「すべてに君の やさしい微笑みが 離れない」のは実際の心境だろうし、
「うまく君の名を呼べないよ せつなくて むなしくて つぶされそう」なのは本当のことなんだろう。
…わかるよ。わかってしまうよ。山崎まさよし。

そしてサビの歌詞。
「報われない束の間の夢ならば」→「せめて偶然の時だけでも」
「はかない うたかたの恋ならば」→「せめて今 君の声だけでも」
せめて偶然の時だけでも、とはなかなか言えたものではないけれども、本当の本音なんだろうと思う。というか、本当の本音なんです。はい。

もう一つのサビは、そうした思いがさらにエスカレートしていく。

救われない 痛みだけの気持ちでいい
傷ついても それでかまわない
できるなら 今すぐ抱きしめたい
二人だけの 約束を交わしたい


一歩間違えれば、危ういゾーンに入るところ、ぎりぎりバランスを保ちながら、切々と歌う。いや、もはやバランスは保ててもいないのかもしれない。

救われなくても、痛みだけでも、傷ついても、かまわない。
それでも今、君といたい。抱きしめたい。
二人だけの約束、それはかなわないかもしれない。
未来なんて何も見えていないのかもしれない。
それでもあてどない未来に向けて、人は約束をかわす。
なぜなら、約束を交わしたまさにその瞬間には、確かにつながっているのだから。。。

ここまで向こう見ずな恋は、どこまでできるのか。
よくわからない。
気づいたら酒を飲んで妙なテンションになっている自分には
よくわからない。












Comment
≪この記事へのコメント≫
こんにちは!またきますね。
2008/11/21(金) 17:59:46 | URL | #-[ 編集]
こんばんは!またきてください。
2008/11/26(水) 19:27:30 | URL | kiku #Di5TU3Tw[ 編集]
TBさせて頂きました。
素晴らしい考察にとても共感してしまい、ブックマーク。
この歌への愛も増えたので、改めて私も、私なりにこの歌詞について深く考えてみました。

8JOHさんのご見解の言葉を借りながら、それをベースに更に掘り下げてみました。
もしご興味があったらご覧頂ければ光栄ですm(_ _)m

※当ブログのカテゴリ上、タイトルや前半の記事内容は歌詞考とは無関係ですが、後半部分に記しています。

また遊びに来ます♪
2010/01/08(金) 03:39:54 | URL | 蜜 #nmxoCd6A[ 編集]
TBありがとうございます。
>蜜さん

TBありがとうございました。
さっそく記事も拝見させてもらいましたが…
…いやぁすばらしい分析ですね。

鋭く深い視点といい、
読み手を次の文章へと誘う語り口といい。
少なくともこの曲の分析に関していうなら
私なんか足元にも及びません。
いや、本当に。
見入ってしまいました。

具体的な内容については、蜜さんのブログに
コメントさせてもらおうかとも思っていますが、
今後もいろいろな歌詞について
書いていっていただきたいものです。

ありがとうございました。



ありがとうございました。
2010/01/10(日) 01:13:39 | URL | kiku #Di5TU3Tw[ 編集]
恐縮です...。
蜜のブログの方までご覧頂き、またコメントまで下さってありがとうございました!
(詳しいお返事はそちらで書きますね)

すばらしいと仰って下さったこと、とても嬉しく光栄に思うとともに、恐縮なくらいです。

kikuさん(8JOHさん?)のような方にご覧頂いた上で、
> 読み手を次の文章へと誘う語り口
というところにまで言及して頂けると、
今回、私なりの歌詞考を丁寧に書いてみて本当に良かったな~と思います(^^*)

私はkikuさんのように多数の歌の分析など到底できないので、こちらこそkikuさんの足元にも及ばないのですが、
過去に1度だけ、B'zの「いつかのメリークリスマス」をさらっと紹介したことがありましたので、
もしご興味があったらこちらも覗いてみて頂けると嬉しいです♪
http://shanghai32.blog85.fc2.com/blog-entry-85.html

※「僕はここにいる」ほどの掘り下げ度ではないんですけれどね…(^^;
2010/01/11(月) 01:04:27 | URL | 蜜 #nmxoCd6A[ 編集]
私のブログの3パターン
>蜜さま

いやいや、本当にすばらしい文章だったと思います。
私のブログを見てくれる(数少ない貴重な)人たちにも見てほしいと思いました。
きっと好きなはずですよ。

私自身もあまりお世辞を言うタイプではないので、
そこは信じてもらってよいのかと。

実は…蜜さんのブログを拝見しながら、
私自身ふと気づくことがありまして、
というのも、私のブログにはすごい
ムラがあるという事実です。
…まぁ本当は気づいていたんですが、
見て見ぬふりをしてきたというか。。
大きくは下記の3つのパターンがあるんですね。

1.歌詞を分析的に(ちゃんと)批評する。
  例『ハナミズキ』『アンマー』『LOVE』

2.歌詞をフックに(強引に)持論を展開する。
  例『何度でも』『羞恥心』『はぐれ雲』

3.歌詞に共感して、ただただよだれを垂れ流す。
  例『てっぺんまでもうすぐ』『17.5』『未完成』

…ねぇ。それぞれの数を数えるとどうなるのかはわかりませんが、
やっぱりいただいた拍手の数なんかを数えると、
1のパターンをもっとがんばるべきなのではないかと。
でも一番がんばれていないのではないかと。
自己分析をしている次第です。

蜜さんのブログを拝見したとき…本当に筋違いな勘違いなんですが…自分が書いた文章を引用してくれていると思っていたんですね。我ながらいいこと書くなぁ…とか思いながら。
それくらい自分が思っていることと近かったというのあるんですけど。
それで自分のブログに立ち返ったときに…全然そこまで掘っていなかいことに気づいて。
パターンでいうとまさに3で。
蜜さんのはすばらしい1で。

人の書いたいい文章を、自分が書いたと勘違いできる調子のよさに
我ながら驚きつつ、呆れつつ、
もっと1のパターンを増やしていかないとなと、
反省をしていたところです。
…でも1のパターンで書こうと思うと、読み込む労力も時間もけっこう
かかるのは事実で、ついつい及び腰になってしまうのが本当のところ。
…だけに。かもしれませんけど。

以上のような話は、一度本文でもしておいた方がよいかもですね。
私のブログを色々見てくれた人が、そのムラの多さに驚いてしまうかもしれないから。

ということで(長々と)失礼しました。
(色々と)ありがとうございました。

メリークリスマスも見てみます。
コメントもできればと。

2010/01/11(月) 10:39:18 | URL | kiku #Di5TU3Tw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上海の冬の夜。最近、またいっそう冷え込んできました。 寒いのはやっぱりキライ。 肌も指先も冷たくなって、縮こまって、閉じこもりそう...
2010/01/08(金) 03:28:58 |  上海大夜総会
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。