コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
サニーデイ・サービス 『コーヒーと恋愛』

風に乗って香り高く 苦い涙ほろほろと
喫茶店の窓辺から 花咲く朝の通りへと
コーヒーと恋愛が共にあればいい





懐古主義は重々承知の上で。。。

大学時代に付き合っていた、背の低い年上の彼女がサニーデイ・サービスを好きで、特にこの曲をよく口ずさんだりしていた。

「“コーヒーと恋愛が共にあればいい”ていうのがいいよね」
「そうだね」
「この無気力な断定が」
「そうそう」

もちろん実際にはいいわけがないから終わったわけだけど、
こんな無責任な会話を交わしながら、この曲のメロディーラインのように少しひねた価値観を共有しあっていたことが、なんか…なんかよかった。

「歌詞の結びが“娘さんたち気を付けなコーヒーの飲みすぎにゃ”て“にゃ”だよ」
「“にゃ”で終えるある種の潔さね」

結局、彼女とはこの“にゃ”ほどの結び目も作れなかったわけで。
気をつけないと。過去を思い出しての酒の飲みすぎにゃ。



…と、これもまた昔のブログに書いたことでした。
懐古主義は承知の上で。。。

東京 東京
サニーデイ・サービス (1996/02/21)
ミディ

この商品の詳細を見る







Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。