コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
斉藤和義 『かすみ草』
もしも愛に背丈があったなら
君を見上げてしまった




これはユニクロのCMにも使われた曲…なんですが、どこをどう探しても、youtubeに画像が見つからない。。。残念です。

この曲、ずいぶん前から知っていて、CMタイアップになったことも知っていて、それでもそこまで僕の心をえぐってまで入ってくることはなかったわけです。
が、歌詞をあらためてちゃんと眺めることで、この曲の魅力にちゃんと気づくことができた。
斉藤和義の場合、「歌詞⇒楽曲」という流れで、その曲を聴いてみたいと思わせることができる稀有なミュージシャンだと、そんな風に思うわけです。
だからこそ、すべての歌詞を洗い出してみようと思うわけです。けど。
努力の甲斐もあり、だいぶそろってはきました。




さておき、この「かすみ草」。
描かれているのは、別れた直後、でも引き摺ってる、そんな男の一人称。

一人で食べる遅い夕食
一人で見上げる星空
一人で浴びるシャワーじゃ この汚れは落とせない


一人であることを、ことさら繰り返し語っている。
一人であることを実感するのは、ずっと一人でいるときではなく、二人でいた状態から一人になったときだから。なんでしょうね。

ここはいつか君と来た道 手をつなぎ歩いた帰り道
どうしようもないジョークで 笑い転げた道


こうした、他の人にとってはなんでもなくても、自分にとっては特別な道や風景があったりする。そこを通るだけで思い出してしまう、記憶や感情が。
そのとき、ふと頭をよぎるのは、君も同じように思うのかな、という思い。
その答えは、確かめる術がないだけに、いっそう喪失感が募るのです。


今すぐに舟を漕ぎだせば 「まだ間に合う」って言ってほしい

今すぐに舟を漕ぎだせば 「まだ間に合う」って言っておくれ

今すぐに舟を漕ぎだせば 「会いたかった」って言ってほしい

今すぐに舟を漕ぎだして 「間違ってた」って伝えたい



繰り返されるサビの結びの部分。未練たらたらです。
それでも、最後だけは、君に何かを言ってもらいたいという受けの姿勢から、主体的に自分から伝えたいというスタンスに。
それだけ、切実な思いだということができるかもしれない。


それでも…ここで冒頭で取り上げた歌詞、

もしも愛に背丈があったなら 君を見上げてしまった

これは、きっと恋愛偏差値というか恋愛精神年齢みたいなものの比喩であって、自分よりも恋愛上手であったり、大人であったりする君のことを表現したもの。
あるいは、君よりも恋愛下手で、子どもであったりする自分のことを。

…でも、とふと思うのは、これは素直に愛の大きさを表しているのかもしれないということ。
大きすぎる愛情に応えられない自分、それで別れを決める君、失ってから大切さに気づく自分、そして今すぐ舟を漕ぎだせば、まだ間に合うって言ってほしいと願っている。
のかもしれない。

いずれにせよ、素朴な視点で描かれる歌詞、楽曲、アレンジ。
だからこそ、素朴に聞く者の胸を打つ。
そして僕は、自分にとっての特別な道を思い出してみたりしてる。
…きっともう間に合わないだろうけど。









Comment
≪この記事へのコメント≫
歌もトークも
せっちゃんがせっちゃんたる所以を
存分に楽しんできてください。

実は、コンサートに行きまくっていたのは
10年近く前の事で「COLD TUBE」以前の
せっちゃんで止まっていました。

「I LOVE ME」を聴いてせっちゃん中毒!?復活してしまいました。
そして、このブログに出会ってせっちゃんの良さを再確認しました。
ありがとうございます。



2008/03/05(水) 17:43:32 | URL | がんも #Lk84Cx12[ 編集]
行って来ました…厚生年金。
今も余韻が冷めやらず、朝からずっと聴いています。

昨日も「I LOVE ME」の曲を中心としながらも、10年近く前の曲も演奏してましたよ。
「歩いて帰ろう」とか、ギターをおいて、マイクを握って歌ったりして、大盛り上がりでした。
このブログで再燃したと言っていただいた中毒症状を、より悪化させていただければと。
15年前から、15年経っても、ずっといい曲を書き続けている人ですからね。

この「かすみ草」は、アンコールの最後で弾き語りで聴かせてくれました。
目頭がふと熱くなる、とてもいい演奏でした。
気づくと声は出さないまでも口ずさんでいたりして。
覚えてしまうものですね。いい歌詞は。
2008/03/06(木) 13:29:36 | URL | kku #Di5TU3Tw[ 編集]
別れた直後、でも引き摺ってる
そんなに直後でなくてもいい、ような気もする・・・四十男でした。


それにしても「もしも愛に背丈があったなら 君を見上げてしまった」はたまらんよね。
2008/04/08(火) 20:25:33 | URL | うらたん #-[ 編集]
たまりませんよね…


今すぐ舟を漕ぎだせば…
…まだ間に合うのかもしれない

もしかしたら

そういう思いがあるうちは
…まだ間に合うのかもしれない

2008/04/09(水) 14:39:00 | URL | kiku #Di5TU3Tw[ 編集]
かわったのは君じゃなくて
かわれなかった僕なのに

かわることも、かわらないことも
難しい。
2008/04/17(木) 17:44:13 | URL | がんも #Lk84Cx12[ 編集]
変わったのは君じゃなくて
変われなかった僕なのに


…今、気づきました。
これは本当に、そう。
今の僕が、そう。
うまくいかないのは、
そういうわけでした。
2008/04/20(日) 23:55:56 | URL | kiku #Di5TU3Tw[ 編集]
はじめまして
歌詞探していたらこのページを見つけました、お邪魔します(^_^;)

最近1年くらい付き合っていた彼女と別れてしまい、この曲聴いてたらとても共感してしましまして・・・『一人』ってことがとても寂しく、そして彼女といた頃がなんだか懐かしく感じられましたね。

愛の背丈・・・伸ばしたいと思う今日この頃です。

2008/05/13(火) 23:25:46 | URL | ぶちょう #-[ 編集]
なんだか、この曲の歌詞に共感してしまう人が本当に多いみたいですね…僕も含め。

いや…本当にいい曲なんですよねぇ。

ちなみに、カラオケで歌うなら。
いまだとDAMには入っていませんけど、JOYSOUNDなら歌えます。
プチ情報でした。
2008/05/15(木) 20:17:25 | URL | kiku #Di5TU3Tw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。