コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
コピーライターが気になる話 『車屋のキクチ』
不動産屋にお前が再就職するならば、
名刺のひとつでも持ってきたら、
将来おれが家買うかときは、
じゃあキクチから買うたろかい、と。
そう思われるような人間になれ。








この話の面白いところ、それを一言で言い表すとしたら、

あんた、なんなんすか?

というところ。

ただの車売りと、その客という立場を越えて、まるで熱血上司のようなキム兄の語り口が一番の面白いところですなぁ。
人情に熱い、彼の性格も垣間見えて、若い嫁さんをゲットしたのも、頷ける。

噺家としても、長い話であるにもかかわらず、無駄な情報がまったくなく、後々、怒りの原因となる様々な出来事を伏線として丁寧に散りばめながら、聞き手の共感をきちんとつかみながら、話していく。
怒る場面でのメリハリや、本人とキクチの立場を口調にで変えていく話し方も秀逸。

秋本康も言っていたが、まるで落語を聞いているかの様な、よくできた話。

「そういうところやぞ! キクチ」

というオチも絶品です。

……いや、ほんまにすべらんなぁ。

で、このブログのオチとしては、僕の名字もキクチ言います。
だから、変な親近感を覚えてしまうわけですよ、はい。





Comment
≪この記事へのコメント≫
書き込み&訪問
ありがとうございます(*ノωノ)

コメントみてビックリしました!!
本物?って思いましたよ(*^▽^*)笑

コピーライターですかぁ!!
なんかすごい方からコメントもらえて嬉しい限りです!!

はぃ~ 恋したいです.... でもなんか怖いんですよね。
(過去日記【恋愛】を見ていただくと分かると思いますが...)

キクチさんは片思いですか?
恋してるのがうらやましいです(´∪`*)

自分で言うのも何なんですが。。。
学生時代の恋ってなんかいいじゃないですかw
制服でデートとかなんか.....ねぇ?笑

おっと∑(゜∀゜)

キクチさんの恋 応援してます。
是非また来て下さい?

待っています(人´∀`).☆.。.:*・
2007/06/12(火) 21:53:48 | URL | みりょん #SFo5/nok[ 編集]
なかなか
コメントありがとうございます。
残念ながら私はフランス製の車も売っていなければ、あんなにキム兄を怒らせた経験もないのですが、名字は同じではあります。


学生時代の恋っていいよね…
いや、ほんとに。
そうとう目を細めて、遠い目でしか振り返れないけど、ほんとに戻れるものなら戻りたい。

制服でデートとか、したことないなあ。。。
中学のときは、そんなこととてもできない環境だったし(クラスに女子3人!)、高校のときは私服の学校だったし。。。憧れますな。
自分の人生を振り返って、あんまりやり残したことがないような気分でいたけど、とても大切なことをやり残していたことに気がついて、ちょっとぶるー。

ちなみに今の私はたぶん片思い…になるのかなぁ。
相手の気持ちは知らないし。
まだそんなに会ってもいないからね。
ただ、相手の気持ちが見えないとき、はかりかねるとき、もっと言えば相手の気持ちがこっちを向いていないときの方が、恋したー!てな充実感があるんですよね。昔から。変かなあ。恋じゃなく。

見えてしまうと、見えなくなる、というか感じられなくなるこのドキドキ感。なんなんでしょう。

うまくいくかどうかわからないからこそ、心が揺れるし、他のことが考えられなくなる。そんでその人のことばかりで頭がいっぱいになる。
わかりますよね?

まあ、それはどうなるか。
楽しみでもあり、不安でもある…
…という状況を楽しみたい。

一つだけ決めていることは、フラれるなら、ちゃんとフラれよう、ということ。中途半端に友達とかに落ち着いたりせずに、とことん、徹底的に。打ちのめされるくらいに。

きっとその傷は、そうとう痛いんだろうけど、確かなものとして傷跡だけは残したい…とでも言おうか。密度の濃い時間というか、心揺さぶられるほどの充実感というか、、、そんなんは欲しいです。

閑話休題


過去日記【恋愛】読みました。
若いのに、既にすごい経験をしているよね。
僕は高校生のときに、こんなに厳しい体験た辛い思いをしたことはなかったなあ。
臆病だったから。

うーん。。。

この話は、そちらのサイトでします。
はい。

このブログの他のページもご覧あれ。
少しは引っ掛かるものがあるかもしれないから。

2007/06/12(火) 23:44:02 | URL | kikuchi #Di5TU3Tw[ 編集]
キクチさ~んw
またコメントいただけるなんて嬉しい限りですよ(*^_^*)
来て下さって本当にありがとうございます!!

“ちゃん”付けしないで【みりょん】でいいですよ(*^U^)w

中学の時に女子3人!?
すごい環境ですね...

あたしの学校は,元女子高だったので女の生徒数のが多く 男子は1クラスに多くて15人少なくて6人です。
クラスはなんと・・・14クラスもあります。

女の戦争は怖い。。。笑


片思い・・・響きがなんかいいですね。
両思いでは味わえない気持ちができますからw

逢えない時間が~愛育てるのさ~
って言うじゃないですかw

それはもう“恋”ですね
相手の事 こんなにも考えてるじゃないですか?

うふふ(笑)


う~ん どうなんでしょう。
はっきり言うと 自分の事は 今、嫌いですね。

うじうじしてるし 考えて自爆するし
彼の姿見て 切なくなるし 彼女と居るの見ると涙出てくるし。

なんか嫌なんです。 きっぱりあきらめたいんです。

でも考えすぎて夢に出てきて 夢だと優しくて。。。

本当に“ゆめ”なんですよ。現実にはなってくれない ゆめ。

まさか高校生でこんな辛い経験するなんて思ってもいませんでした。

でも思うのは本当にひとつだけ。

“彼がシアワセならあたしもシアワセ”

彼と付き合う前に付き合っていた彼に裏切られた話をしたら

真剣に聞いてくれて最後に

『お前辛かったな 俺が一生守るから 本気で愛せる相手になってやるから 頑張ろうな?』

って言ってくれて

そりゃ・・・・その場だけの言葉だったかもしれないけどすごく嬉しくて。

今まであたしと付き合ってくれた人にも思いますよ?(って言っても3人ですが )
みんなシアワセで居てくれたら嬉しいって

なんかなぁ・・・(笑)

この話聞いてくれた友達は

『本当に好きだったんだね。 一途だね』とか言ってくれて。

うん・・・。

なんか難しいですね。



キクチさんもいろんな体験してるんですね。

やっぱり大人だなぁ。憧れます。


なんかうまく表現できないんですけど 少しでも気持ちをわかってくださったなら嬉しい限りです。

もし良かったらリンクしてもよろしいでしょうか?

更新遅いですが またきてくださいね☆笑

(人´∀`).☆.。.:*・
2007/06/14(木) 21:39:06 | URL | みりょん #JalddpaA[ 編集]
“みりょん” て韓流?
なにか韓流的な響きのする名前ですね。
ちなみに小学校のときは女子は2人でした。
それで中学校になって、+1になり、合計3人。

ぜんぜん話とかしなかったなぁ。
話しとかしたら、やいのやいの言われたり、思われたりしたから。
だから、僕は中学校三年生のときなんか、たぶんまだ免疫的には、小学校低学年くらいの精神年齢だったかもしれない。
その反動で、今がちょうど高校生くらいなのかもだけど。

さておき。。。なかなかまたヘビーなエピソードをもってるねぇ。いやぁ、すごい。

ただ僕の持論のひとつが、

自分を好きになれないと、人からも好かれない。
自分を幸せにできないと、人を幸せにできない。

というのがあって、みりょんはなんとなく今の自分が好きじゃないんじゃないかなぁ、と思っていました。ブログとか呼んでたら、ね。
僕もそういう時期があったから、わかるところもあって。今はその反動で、自分を溺愛していたりもするけど…それはそれで問題だけど。。。

“彼がシアワセならあたしもシアワセ”
というのもすごくわかるけど、
“ワタシがシアワセなら彼もシアワセ”
というのも、とっても大切。

それは我がままとかじゃなくて、
僕はそう思いあえる関係を、彼女ができたら
作りたいと思うから。

シアワセとか、ほんとになんなんだ?
って昔から考えていて、
“本当のシアワセ”というのが、もし存在するとするのなら、それを知らなかったら、見つけられなかったら、不幸せなのか?とか高校時代から、ずっと考えていました。
でも、今は色んなことを経て、そうは思わなくなった。
その辺が曖昧だと、テレビや雑誌で紹介される「シアワセのモデル」に、自分を合わせることでしかシアワセを実感できなかったり、自分がどう感じるかより、人からシアワセだと思われたい、みたいになってしまう。
シアワセなんて、本当は探してみつかるものじゃなくって、自分で決めて、自分で感じる他なかったりするのですよ。青い鳥じゃなけれど。

…話がそれたかな?失礼。

彼の話に戻すと、「俺が一生…」というのは、本心だと思うよ。そのとき彼が感じた本音。
だけど、それはやっぱり現実的に考えてみれば、難しいことだし、ありえなかったりしてしまうけど、彼のそのとき思った気持ち、言葉には嘘はないと思う。
結果としてそれが嘘になってしまったとしても、そのときの本気が十分つたわってくる。でしょ?

心に嘘がないだけに、
いつも言葉が嘘になる。

ていうのは、僕が大学生のときに考えた言葉だけど、そういうことって、よくあることなのさ。
そして、それはいいことだと、僕は思う。
言葉に追いつかないくらい、本気で好きだと言う気持ちがあふれてくるから、ね。

…さて、そろそろ会社に行かなくては。
今はまだ暇なので、まめにチェックできてるけど、たぶん忙しくなったら、それはそれは……。
リンクもどんどんしてください。

実はこの他にも4つ、全部で5つのブログがあったりするのです。
更新の頻度はまちまちだけど、その辺も探して見つけてみてください。

それでは。
また。

2007/06/15(金) 09:36:49 | URL | kikuchi #Di5TU3Tw[ 編集]
こんにちわん
韓流?(笑)
あだ名と本名をごっちゃにした名前ですw
親は韓国ダイスキですが。笑

冬ソナすごかったです。


わぁぁ 女の人、少なかったんですね。
こっちは男がたりません。笑


キクチさん 本当にすごいです。
なんか好きです。 憧れます。

あっ告白しちゃいました笑


裏切リを許せる程
大人にはなれなくて
傷ついても
すがリつける程
一途にもなれなかった

実際はこんな感じですね。

最近も夢に出てきて
なんか嫌になるんですけど

高2でも中身は“おこちゃま”なので
シャボン玉やって悩みを飛ばしてます。
それが結構楽しいんですよ!!

なんか夢を飛ばしてるみたいで
どこまで飛んでくんだろ とか考えてると
うきうきするんです☆

もし時間が有ればやってみてください!
(なにすすめてるんだよ汗


4個も持ってるんですか?
更新たいへんじゃないですか?

あたしもHPやっていて(携帯のですが)
日記書くのも大変です。

でも誰かにこの気持ちわかってほしいから
書いちゃうんですよね。

共感してくれる人を探して。。。。

あ!!リンクさせていただきましたw

もうこんな時間w
これからシャボン玉してきます(*^^)v

また来ますね(^^♪

お仕事頑張ってくださいね☆

(人´∀`).☆.。.:*・
2007/06/17(日) 15:46:46 | URL | みりょん #JalddpaA[ 編集]
しゃぼん玉
どうも。
会社です。

業務とそれ以外との区別がよくわからないので、大丈夫です。

さておき、告白された、と思っていいでしょうか。そう自分史にカウントさせていただきます。
最近では、まったくそんなことを言っていない会社の後輩とかにも、「ごめん…お前の気持ちはうれしいけど、その気持ちには応えられない…」とか言って、勝手に告白されたことにカウント。しかも勝手にふる、というゲームを楽しんでいます。

笑ってくれてるうちが華ですね。
ええ。
今日も会社の人妻2人と3人で仲良くランチを食べました。
手作り弁当のおかずをつまんだりしながら、僕の作った曲とかを聴かせて、キャピキャピと談笑したりして。
なんなんでしょう。。。
自分でもよくわかりません。
でも色々な人と関わるのは、なんだか楽しい日々なのです。
こうして、年の離れた女の子からコメントをもらうのも。
ええ。

しゃぼん玉…は、どうなんでしょう。
最近やっていないし、やる動機も見つからないからなぁ。。。
「よし、買い物いこっ!」
てなノリで、
「よし、しゃぼん玉しよっ!」
てことはないですからねぇ。

でもやってみます。
今度ふられでもしたら。

宙をまうあぶくに、自らの恋を重ねたりしたり、しなかったり。
2007/06/20(水) 16:15:20 | URL | kikuchi #Di5TU3Tw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。