コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Mr. Childeren 『My life』
ちょっぴりうぬぼれてた僕も
ついにフラれた
いい事ばっかある訳ないよ
それでこそ My Life



フラれたときに聴いたなあ。効いた。
ほんとに。

なぐさめられたような、開き直りのような、
少なくともちょっとだけ、気分が楽に、ほっと開く感じになれた。

Mr.childerenの歌詞については、今後じっくり語っていきたいと思っていますが、やっぱり上手なつくりになっている。

62円の値打ちしかないの?
僕のラブレター
読んだのなら返事ぐらい
くれてもいいのに


まさにキャッチコピー。
出だしの第一声に、人の心を掴むようなワードであったり、
仕掛けがあったりするのです。
桜井さんも、絶対にコピーライターになれますね。
TCCとかすぐ獲ってしまうでしょう。

cross roadとかこの時期って、意外と韻を踏んだ歌詞が多かったりして、それもまた面白い。

しばらくミスチル特集が続くかもしれません。
それだけの価値がある人なんです。彼は。






Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。