コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
松本人志詞 『ああエキセントリック少年ボウイ』
最近 だんだん わかってきた
ぼくが死んでも だれも泣かない

いろんなものが みえてきた
みたくはないもの ばかりだけど







物悲しいメロディー、物悲しい歌詞。

あのエキセントリック少年ボウイの、知る人ぞ知るエンディングテーマ。

サザエさんのエンディングのような、風景の中、それぞれのキャラクターが家へと向かう。
そして歌われるのは、実はいろいろと問題を抱えているキャラクターたちの真実。

家に帰れば いたずらFAX 30メートル
今日も紙が きれている


いったい何があったんだ? 
想像は尽きることがない。

そして、しもべたちにも色々と問題があるようだ。

犬ドッグは トラウマだらけ
鳥バードは 何を食べても うまいと言う
エテモンキーは 留守番電話を聞こうとはしない


そして、少年ボウイは思い悩む。
睡眠や食欲に悪影響が生じるくらいにまで。

条例が気になって ねむれない
Ah うどんくらいしか 食べる気がしない


さらに、

え! 今月まだ 20日もあるの

バイト暮らしの身なら、誰もが一度は思う経験。
次の給料日まで、どうしたらいいのか。

そして彼らは歌い上げる。

あー 明日になんか ならなきゃいいのに
あー 明日になんか ならなきゃいいのに


魂の叫びを、2度も、心から。


最後に、

どうせ今夜も 金縛り
3日連続 金縛り


と、超常現象にまで翻弄される少年ボウイと、その諦めにも似た気持ちで、
この歌は終わる。

…やはり松本人志には、センスがある。
なかなかどうして、ここまで立て続けには、すべらずにボケれませんよ。

ちなみに、私のフェイボリットは、

あの写真ばらまかれたら終わりや…

浜ちゃんの言い方も含め、一番大好きなフレーズです。


※一応オープニングテーマも。こちらは有名ですが。




ここでも、語りが絶妙。

オヤジの顔は二度と見たくない…

おばさんには会わせる顔がない…

何があったんだ?
…たぶん何も考えていないんだろうけど、
そう思わせるのが、面白さの肝なんでしょうな。

はい。






Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。