コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
斉藤和義 『ずっと好きだった』
ずっと好きだったんだぜ 
相変わらず綺麗だな
ホント好きだったんだぜ 
ついに言い出せなかったけど







同窓会

です。これは。
卒業してから何年後かはわかりませんが、
「今夜みんなが帰ったら」という歌詞からもそれは明らかで
なんとなく自分の身にも覚えがあって
胸が…苦しくなります。


以前、このブログで、同窓会で歌いたい歌No.1として『空に星が綺麗』を紹介しましたが、
もしかしたら…
…もしその同窓会の2次会がカラオケで、しかも高校時代好きだった子がいたら、
この曲がNo.1になりますね。ええ、歌ってしまう人いるんじゃないでしょうか?

この曲は、ビートルズ風のPVや絶妙なキャスティング(リリーフランキー!2丁拳銃!)も
話題ですけど、やっぱりこのどこか懐かしいメロディと誰の記憶にも懐かしい歌詞が
いいんじゃないでしょうか。

くすぐったい青い春

それはきっと誰にでもあって、その当時よりも、きっと今の方がくすぐったい。
というか、当時はそのくすぐったさに気づいていないんですねぇ。
気づきようもないくらい、真っただ中だから。
嗚呼…1週間でいいから、戻りたい。気もします。

この曲は一目で…いや一聴でピンと気になって、
歌詞もどこをピックアップしようかと考えましたが、
やはり一番いいのは、サビのストレートさだと思います。


ずっと好きだったんだぜ 
相変わらず綺麗だな
ホント好きだったんだぜ 
ついに言い出せなかったけど

ずっと好きだったんだぜ
キミは今も綺麗だ
ホント好きだったんだぜ
気づいてたろうこの気持ち



コード進行的には、Ⅰ→Ⅲといく、あの「黄金進行」(勝手に命名)が心地よく
よくあるといえば、よくあるものなんですけど、
歌詞も含め、そこから逃げずにストレートに行くところが、
なんとも大好きなところです。
まっすぐすぎて、ハズしたくなるところを、迷わずいく潔さが、カッコいい。

それになんと言ってもいいのは
「だぜ」という語尾に他ならない。
今、日本のミュージシャンで、一番「だぜ」が似合うのは斉藤和義です。
これは断言いたします。はい。誰にも文句は言わせない。
本人から言われたら…そりゃ謝りますけど。

そこには、ちょっと照れ隠しのような、ぶっきらぼうな可愛らしさが滲み出ているわけで、
それが女性のハートをつかむんでしょうな。
羨ましい。
せっちゃん。

言葉づかいは、男のものだけど、きっと女の人にも共感できる内容なはず。
好きだったあの人を思い出して。

あるいは…

…女の人の場合、自分のことを
そう言われたり、思われたりすることを期待していたりするんでしょうか?

実は好きだったんだけど…と言われるのは、きっとかなり嬉しいことで、
「全然きづかなかった~」とか、気づいてたくせに言ってみたり、
「じゃあ言ってよ~」とか、言われてたら断ったくせに言ってみたり、
そういう駆け引きを…そういえば実際に見た気がします。
こないだの同窓会で。

でも思い切って言ってみるのも、いいかもですね。
あの時言えなかった思いを、十数年ぶりに、あえて。
そうすれば、片想いのまま成仏できずにくすぶっていた記憶が、
確かなものとして、自分の中にも残るだろうから。
うまくいくとも、いかなくとも。

…なんだか、思いだしているだけで、胸がちょっと苦しくなりました。
女の子が結婚とかしてたら、逆に言いやすいのかもね。
バツイチとかだったりしたら…妙に生々しい気がするのは
気のせいでしょうか?

はぁ…苦しい。
次の同窓会はいつだろか。

心苦しくも、心待ちにしています。

男ながら、言われてぇなぁ…「実は好きだったんだよ」とか。
…今、頭の中でシュミレーションしてみたら、
言われただけで、もう好きになってしまいそうな気がしました。


これは…有効かもしれませんぞ。

ご活用を。
そして
ご注意を。









Comment
≪この記事へのコメント≫
お久しぶりです!
お元気でしたか?


PV秀逸ですね~
そういえば
アビーロードスタジオも一時話題になりましけど…
このPVが作られた背景にはそんなことも
あるのでしょうか?

Kikuさまの文章を読んで
かつ斉藤氏の詞を見て
自分と照らし合わせてみると
――
私はそこまで言える方いないなあと
ふと思ったりしました。否定ではなくて。
なんていうのか
好きという感情が
私の場合、「あこがれ」というか
好きだった方は完璧な存在としてあるというか。
逆に言っちゃうと、こうあって欲しいという
イメージを崩されたくないんでしょうね。

ありきたりな会話で終わってしまうような…
ダメですね(笑)
2010/05/13(木) 22:05:16 | URL | 行人 #23d/zxvE[ 編集]
同窓会
お久しぶりでした。

ちょっと、なにかと、いろいろありまして、
すっかり更新できずにいました。
我ながら、いかがなものかと思いつつ…つい。
失礼しました。

同窓会の件…「あこがれ」…たしかに。
と思いました。
思い出は思い出のままで…というのは、よくわかります。
結局のところ…と自分も問われれば、
きっと同じようにありきたりな会話をすると思います。

ええ…ただ、それこそ再会から何か生まれるというシーンへの「あこがれ」があるわけです。

そういうことはないと知りながら。
もうあの頃には戻れないと知りながら、
と同じトーンで。




2010/05/16(日) 12:30:26 | URL | kiku #Di5TU3Tw[ 編集]
心待ちにしておりました。
最近この曲ばっかり聴いております。

いいですね。単純に好きです。
昔、好きだった人をそして当時の自分を思い出してしまいました。。。

正に「くすぐったい青い春」を連想させる曲ですね。

同窓会でよくある 当時は言えなかったけど・・・の続きが
「ずっと好きだったんだぜ」
なんて・・・一瞬で恋してしまいそうです。

実は・・・同窓会きっかけでお付き合いをした事もありますが・・・
憧れや思い出はそのままだから美しいのかも知れません。

ツアーが近くに来たので
久し振りに生「斉藤和義」を堪能しました。
約10年ぶりです。
懐かしい人に逢う・・・気分は同窓会です・・・

今の「斉藤和義」の魅力あふれるステージでした。
男の色気が格段に上がっていました。

会場で小学生らしき女の子を2人見かけたのですが、
こんな大人トーク満載のライブを
見せて良いのか少しドキドキしてしまいました。


2010/05/18(火) 18:16:23 | URL | がんも #Lk84Cx12[ 編集]
ライブっ
がんもさま

いつもありがとうございます。
すみません…
心待ちにさせてしまいました。。。

今…流行ってるんですかね?
ただ咳が止まらないという奇病が
ここ2週間ずっと続いていて
なかなかしんどい日々でした。

ライブいかれたんですね。
10年ぶり…どうでした?
変わっところ。変わらなかったところ。
男の色気は…そうなんですねぇ。

小学生の女子にとっては刺激的すぎますねぇ。
そもそも、「せっちゃん」からして。
まあ意外とおませさんだったりするのかもですけど、
そんなに若い(?)女子にも人気だったりするんですね。
ドキドキしてしまいます。

気分は同窓会…だったかもですね。
変わってないね、なんて。

うらやましいです。


2010/05/21(金) 08:38:23 | URL | kiku #Di5TU3Tw[ 編集]
お大事に
驚きです。

ただ咳が止まらない奇病・・・
GW明けからつい先日まで
まったく同じ症状で苦しんでおりました。

熱は平熱・・・レントゲン検査も異常なし
ただただ咳が止まらない・・・

咳のし過ぎで先週は声がまったく出ませんでした。
ここ数日やっと落ち着いております。

「咳喘息」との診断をうけました。
kikuさまも同じ・・・なんですかね?

咳ってしんどいですよね。
お大事にして下さい。
2010/05/21(金) 17:40:14 | URL | がんも #Lk84Cx12[ 編集]
咳喘息…
もしかしたら…と思い当たる節もあります。
特にそういった診断は受けていないのですが、そんな予感もありますね。
流行しているんでしょうか。
寒暖の差が激しい天候のせいであることを
今は祈っております。。

声が出ないほど酷くはないのですが、
胸を少し圧迫するだけでも
咳込む今の感じはどうにかしたいですね。

ただ少しずつよくはなっているので
このまま回復することを祈ってます。

お大事に
お互い
2010/05/24(月) 14:14:24 | URL | kiku #Di5TU3Tw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。