コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
RADWIMPS 『me me she』 その1
「さよなら」と一緒に教えて欲しかったよ
あの約束の破り方を 
他の誰かの愛し方を
だけどほんとは知りたくないんだ







ちょっと異例なんですが、この曲。
どうにも心に響くフレーズが多すぎるので、
いくつかにわけて書いていこうかと。

ちなみに全歌詞

ちょっと間を空けすぎたこのブログの更新の件とか、
そんなことの言い訳なんかをすることも忘れて。


君の嫌いになり方を僕は忘れたよ
どこを探しても見当たらないんだよ
あの日どうせなら


…に続くのが、冒頭で取り上げた歌詞。

これは…是非ともPVと一緒に歌詞を眺めて欲しい。
つまりは、歌い声と一緒に。

ひょっとしたら…もしかして、
ここにある言葉はまったく目新しいものではないかもしれない。
けど、この歌詞に、この歌い方をされたら、
理屈抜きで、参ってしまいませんか?
私は…参りました。
初詣すら滅多にしないのに、これだけは参りました。

このせつなさを、うまく言葉で表現できないのがせつない…
…ものの、このもどかしさも含めて、聞いてもらえればわかるはずと、
それくらい、たいした、近年稀に見る、「せつなさ」の表現だと思いました。

…結局何も自分では言ってないなぁと自覚しつつ、
とにかくわかってくれ!としか言えないのだ。

こんなこと言って ほんとにごめんね
頭でわかっても心がごねるの


こんなこと言って、ほんとにごめんなさい。
頭でわかるより、心でわかってほしいの。

この歌詞についてだけは。

(「心がごねるの」ってなんか素敵だ。よくわかる。というか経験があるし。)







Comment
≪この記事へのコメント≫
おひさしぶりです。
久々の更新、心待ちにしていましたよ♪

そして、その題材を見てさらにビックリ。RADWIMPSじゃないですか!!

実は蜜も、ついこの1月にその存在を知ったばかり。
私が言葉や文章に感じ入るのを知っている友人が、歌詞が良いから聞いてみれば?と紹介してくれたのです。

「me me she」の記事も興味深く拝見しました。
全体的には素直で平易な、目新しい言葉では確かになくとも、
言葉の並べ方が巧みなので、ぐっと心に入ってくるタイプの歌詞ですよね。

でもその中で1つだけ、「見え透いたほんと」という、耳慣れない単語の組み合わせが、
8johさんも着目されている通り、『僕にとっての彼女がどんな存在だったのか』を想像させる大切なキーワードなのでしょうね。

そして、「次がもしあれば」に込められた想いは、本当に切ない。。。

8johさんのこの歌への思い入れが、よく伝わりましたよ(^^)
2010/03/09(火) 05:58:07 | URL | 蜜 #nmxoCd6A[ 編集]
おひさしぶりでした。
蜜さん
そう、RADWIMPSなのです。
1月に知ったということですが、
私はこのブログを書いたまさにその日に、
はじめてちゃんと聴きました。

やはりいい音楽だったり歌詞というものは、
人を惹きつけるんでしょうね。

実はその他にも
「有心論」とか「おしゃかさま」とか、
気になる歌はあったのですが、
カンタンに取り上げるには内容が濃すぎたので、一番感情的にしっくりきた
この曲を今回は取り上げた次第です。

「見え透いたほんと」って、確かに
どこか冷めた視線を感じながらも、
温かい感情を読み取れる気がしたのです。

たぶん…とてもまっすぐで性格のいい
人と一緒にいたことがある自分にとって
身に覚えがあるからだと思うのですが。。

そんなにいい人になれない自分としては、
やっかみ半分、うらやましさ半分だったりもして、でも惹かれていたんですね。

はい。

もうないと知っている次を、
でも望んでしまう気持ちは
せつないし、よくわかるのです。

2010/03/10(水) 17:44:36 | URL | kiku(8joh) #Di5TU3Tw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。