コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ユニコーン 『WAO!』
文明よ 進化しても
台風ひとつ 止められないだぜ






愛のキーワード「1173」は、「いい波」です。
はい。
先に言っておきます。

さっそく書いてしまいました。
再結成ユニコーン。
シングルが奥田民生の曲じゃないところが、
なんともユニコーンらしいですね。

最近、この曲をテレビで見たのですが、
最初は…正直さほどひっかかるところがなく、
なるほど…と普通に見ていたのですが、
Aメロ、Bメロという区分けだと、Cメロ?
を聴いて、こいつはいい曲だと心撃ちぬかれてしまいました。
つまり、この部分。

輝く波は 宝石のよう
僕らが生まれる 遥か ずっと前から
流れる波は 君の髪のよう
片手でなぞれば しぶき上げて 
スピード上げて 進め 進め


正直、ほぼ何を言いたいのかよくわからない…
…というか、そんなのどうでもいい!と思ってしまうくらい
気持ちのいいメロディーですよね。
ふいに、鳥肌が立つような感覚が自分を襲ったのには、
自分が一番驚いてしまいました。
軽く目頭が熱くなってしまうような気さえしました。
なんなんでしょう? …年ですかね。
この理屈抜きで、気持ちのいい感覚。
あれやこれやと深く考えず、その目の前の波に乗ってしまえば、それでいい。
それでいいのだ!的な。
つまりは、そういうことなのかもしれないですね。
だから、今回はいつもみたいに、あれやこれや言いません。


文明よ 進化しても
台風ひとつ 止められないだぜ


この、人を喰ったような歌詞にしても、なんともWAO!な感じ。
「止められないだぜ」とか、日本語としておかしいですけど、
そういう指摘をすることがおかしい、なんて言われそうですし、
それが正しい意見のような気もしてくる。

うん。
これで、これが、いいだぜ!
文句は言わせないだぜ!

LIVEでききてーー
だぜ。






Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。