コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
斉藤和義 『やぁ 無情』
どんなに頑張ってみても
どんなに愛しても
あなたに届かない 何かが届かない








眠れない夜が、いつの間にか、眠れない朝になっていた。。。

最近、なんだか寝付きが悪く、今日も5時まで眠れずにいて。
思い当たる理由はあるものの、それをどうすることもできない上に、
語りだすと何とも言えない無常感に襲われるので、やめときます。
何て言うのか、やぁ無情。
聴き取ってしまいました。



『やぁ無情』

やぁ無情 また会ったな だけどオマエに用はないぜ
やぁ無情 どっか行けよ どうせオレがバカなんだろ

話しかけるな 顔を見せるな いいかげん後ろついてくんなよ
ヘラヘラすんな ニヤニヤすんな もうその手を放してくれ
やぁ無情 切ないな またオマエの仕業なんだろ
でもあの女にだけは手を出すな!

どんなに頑張ってみても どんなに愛しても
あなたに届かない 何かが届かない
明日は夜が開けるよ その夢の闘いも

やぁ無情 また会ったな なにを探しているんだい
やぁ無情 どっか行けよ また誰か傷つける気だろ

転んだ人の背中の上で 澄ました顔して ダランダーラ 
自分が一番 この世で一番 忙しそうに ダランラン

やぁ無情 切ないな またオマエの仕業なんだろ
だけどあの女にだけは手を出すな

ここは今どこなんだろう どこまで来たんだろう
あなたはすぐそばで ただ笑っているね
明日は夜が明けるよ その夢の闘いも

やぁ無情 星がきれいだ
ごめんね 愛しい 優しい女

どんなに頑張ってみても どんなに愛しても
あなたに届かない 何かが届かない
明日は夜が明けるよ 破れかけた運命も

ここは今どこなんだろう どこまで来たんだろう
後ろをついてくる よく似た影法師
物語は続くよ この夢の闘いも





アリナミンのCMでお馴染みのこの曲。
CMではサビの部分しか流れなかったので、AメロBメロとのギャップにいい意味で裏切られました。そのギャップは歌詞にもあって、「無情」を擬人化した上で、強く攻撃的な言葉をABメロで容赦なく浴びせ、サビではその無常感を歌い上げる。
そうしたメッセージの方向分けに、巧みさを感じました。

そんな中で、サビへとつなぐメッセージ、

あの女にだけは手を出すな

は、とても象徴的な響きを持っている。
メロディーも、歌詞のトーンも、この言葉を境に切り替わる。
「あの女にだけは手を出すな」とは、映画などで脅迫を受ける人間が吐くセリフを思い出させる。「だったら俺をやれ」と。でも、そんな自己犠牲的な姿勢でも…

どんなに頑張ってみても
どんなに愛しても
あなたに届かない 何かが届かない


…届かないものがある。
そんな無常感に襲われたとしても、それでも人は前を向いて生きていかなければいけない。
物語は、人生は、続いていくのだから。
あるいは、その届かない何かがわかっていたとしても、どうすることもできない、そういう無常感もあるのです。
そういう無常感を、この曲から僕は勝手に感じてしまうのです。
無情にも。






Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。