コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
BILLY JOEL 『The Longest Time』
Oh,oh,oh
For the longest time
Oh,oh,oh
For the longest time
If you said goodbye to me tonight
There would still be music left to write
What else could I do
I'm so inspired by you
That ahsn't happened hor the longest time

Once I thought my innocence was gone
Now I know that happiness goes on
That's where you found me
When you put your arms around me
I haven't been there hor the longest time

Oh,oh,oh
For the longest time
Oh,oh,oh
For the longest time

I'm that voice you're hearing in the hall
And the greatest miracle of all
Is how I need you
And how you need me too
That hasn't happened for the longest time

Maybe this won't last very long
But you feel so right
And I could be wrong
Maybe I've gone this far
And it's more than I hoped for

Who knows how much further we'll go on
Maybe I'll be sorry when you're gone
I'll take my chances
I'll forgot how nice romance is
I haven't been there for the longest time

I had second thoughts at the start
I said to myself
Hold on to your heart
Now I know the woman that you are
You're wonderful so far
And it's more than I hoped for

I don't care what consequence it brings
I have been a fool for lesser things
I wont you so bad
I think you ought to know that
i intend to hold you for
The longest time







あぁ ずっと長いあいだ
あぁ ずっと長いこと……

もし 今夜 きみがさよならをいっても
僕はやっぱり曲を書き続けるだろう
他に何ができる?
きみは僕にインスピレーションを与えてくれる
ずっと長いあいだ僕にはなかったことさ

自分の純粋さがなくなったと感じたこともあった
でも 今は幸福が持続すると思っている
きみがその腕で抱きしめてくれたとき
僕はきみのものになった
ずっと長いあいだ味わえなかったことさ

あぁ ずっと長いあいだ
あぁ ずっと長いこと……

廊下から聞こえてくるのは僕の声さ
何よりも素晴らしい奇跡は
僕がきみを求めていて
きみも僕を求めているってこと
ずっと長いあいだ僕にはなかったことさ

この恋は長続きしないかもしれない
でも そんな不安はきみが吹き飛ばしてくれる
今までずっと待ち望んでいた僕だけど
ついにここまできてしまった
僕が思っていたより ずっと遠くまで……

これから先 僕らがどうなるか誰も知らない
きみがいなくなって後悔するかもしれない
でも このチャンスに賭けてみたい
ロマンスがこれほど素敵だなんて忘れていた
ずっと長いあいだ僕にはなかったことだもの

最初の頃は よく考えてみたものさ
自分の心を大切にしろと言い聞かせもした
でも 今 僕にとって女はきみ一人
今のところ きみは最高に素晴らしい女さ
僕が理想に思い描いていたよりもずっとね

結果がどうなろうとかまいはしない
ささいなことでバカをやってきた僕さ
きみがほしくてたまらないんだ
きみにも知っておいてもらいたい
いつまでも ずっと長いあいだ
きみを抱きしめていたいのさ

あぁ ずっと長いあいだ
あぁ ずっと長いこと……
あぁ ずっと長いあいだ
あぁ ずっと長いこと……





Billy Joelは、僕が洋楽を聴き始めるようになったそもそもの張本人。
高校一年のときだった。
その後、ピアノでポップスなりロックを聞く人をかたよって集めたりしました。
そのへんは、昔のブログにも詳しくあります。
PIANO MAN

特に、この『AN INNOCENT MAN』のアルバムは大好きで、
そして恋をするたびに、この『The Longest Time』を聴いていた。
恥ずかしながら。まぎれもない事実として。

デビュー以来、なにかと批評家から厳しいことを言われ続けていた
ため、ロック色の強いアルバムを出したりしていたビリージョエルが、
ふっきれて、肩の力を抜いて、本当に自分の得意分野で、その本領を発揮したのが
このアルバムと言われている。

だから、どの曲でも心なしか、声が素直に出ている気がする。

他にも、『This Night』なんかが好きで、
これはベートーベンの『月光』をメロディーにしていることでも有名だけど、
歌詞もなんかよいのですよ。

Didn't i say
I wasn't ready for a romance
Didn't we promise
We would only be friends

And so we danced
Though it was only a slow dance
A started breaking my promises
Right there and then


ロマンスの心構えはできていないと言ったよね
だから 友達でいようと約束しあったんだ
そこで 僕たちは踊った スロー・ダンス
そのときすでに 僕は約束を破り始めていたのさ


欧米か!

と、まあ突っ込みたくなる様なダンスパーティーの一幕。
(まあ欧米なんだけど)
こういう青春の一頁、あるあるネタみたいなもの。
甘酸っぱい、少し気恥ずかしくて、でも確かにそのときあった感情。
そうしたものを思い出させてくれるのです。

それでも、まだまだ、そうした気持ちになれるかもしれない。
青春とは、きっと年齢や時期ではなく、気分や思い込みによって、
いつでも訪れるものだから。


おまけ
This performance is "The longest time" in Philly.
Billy looks realy enjoying this show.1988.




An Innocent Man An Innocent Man
Billy Joel (2001/02/06)
Sony

この商品の詳細を見る







Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。