コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
aiko 『シアワセ』
二人何処かで廻るストーリー
生涯離れてしまっても
あなたの一歩になるならば 
幸せに思える日が来るのです







aiko三部作。
これにて完結です。

隣で眠ってるあなたの口が開く そして笑った
どんな夢見てるの? 気になる…
出来ればあたしが出てきたらいいのに


明るいメロディーに、幸せに満ちた情景。
そんな微笑ましい歌い出しから始まるこの曲。
それなのに、サビで歌われるのは終わりを意識した心模様。
それなのに、それがシアワセだと言い切る価値観。

…?
…どういうことなのだろう。

とりあげたサビ歌詞の前には、

二人周り流れるストーリー 生きて行く為に泣くこともある
それがあたしを強くするならば これも一番の幸せなんです


とあり、後半のサビでは、

二人何処かで廻るストーリー 静かに終わりが来たとしても
最後にあなたが浮かんだら それが幸せに思える日なのです


とある。つまり、

幸せなひととき ⇒ でも終わりが来る ⇒ でもそれが幸せに思える

ということになる。

これは…つまり、「幸せすぎて怖い」とほっぺたをつねってしまうような心境なのかもしれない。
幸せすぎて、夢のようで、そんなものがいつまでも続くわけがないという気持ちがあるのかも。

もしくは、一つ前に書いた『Smooch!』のメッセージと同じく、終わりがあるからこそ、今という時間が大切なものに感じられるという意識があるのかもしれない。
別れを意識しているのは、あたしなのか、あなたなのか。
それとも、そもそもが、たとえばどちらかに彼氏彼女がいたりして、終わりを前提とした関係なのか。それはわからないけれど・・・
今という時間の幸せな状況を、別れてしまった未来の視点から振り返り、その「今」も、「別れ」も含めて、幸せだと言い切れる。
それはきっと後悔しないということで、それはきっと幸せということ。なのだろう。

というよりも…

この指で弾いた息と気持ちを重ね あなたに飛ばすの 響いて
新しい明日につながる想い 「今日も大好きでした」


…この言葉が、すべてを言い表しているのかもしれない。
大好きだったという思いが、その毎日が、ひとつずつ新しい明日へとつながっていく。
本当は先のことを考えすぎても仕方のないことで、結局は、
今を精一杯生きていくことでしか、今の充実感も新しい明日もないわけで、
今、精一杯愛することでしか、人を愛することはできないわけで。


いつか振り返ってみたときに、この瞬間は忘れないだろうと思える瞬間をすごせることは、きっと幸せなことだ。
もしくはその瞬間のことを、幸せと呼ぶのかもしれない。
その瞬間のために、人は生きているのかもしれない。












Comment
≪この記事へのコメント≫
「シアワセ」の意味
aiko三部作興味深く読ませていただきました。


幸せすぎてこわい・・という感覚。
幸せになるのが下手な人っていますよね。

「幸せすぎて、夢のようで、そんなものが
いつまでも続くわけがないという気持ち」

今が幸せっていう現実より、
この幸せを失うかも・・・っていう不安が
勝ってしまうと、自らその幸せを手放してしまったり・・・

『あなたの事は大好きだけど、
あなたといる時の自分が嫌い』
そう言って、終わった恋をふと思い出しました・・・。
2008/09/12(金) 18:52:41 | URL | がんも #Lk84Cx12[ 編集]
幸福感
いつもご愛読ありがとうございます。
すみません…少し思い入れが同じ方向を向きすぎたものを選びすぎてしまいしたが、
今はそういう気分だったりするのです。

ほんとうに大切なものは失ったときにはじめて気づく

などと言いますが、逆に言えば、失ってしまうかもしれないと想定をすることで、少しでも気づくことができるのかもしれないとも思います。
もしくはその幸福感が大きすぎると、失ったときのダメージも大きすぎるから、怖くなることも。

でも…と僕は思うのです、
出会えたことの奇跡を考えてみれば、と。
そんな風に思える人間と、果たして、一生のうちに何度出会えるのかと考えてみると、その奇跡を、そして出会えている今という時間を、大切にしようと考えられるのではないかと。
そんな風に考えたりしています。
そんな風に考えなきゃやっていけなかったりします。
ときに。






2008/09/13(土) 15:22:02 | URL | kiku #Di5TU3Tw[ 編集]
運命
何か思う所があっての選曲なのかなぁと
感じておりました。

そのまま今は流れに身をまかせて
良いのではないでしょうか。

ゆっくりと眠れる日が近いと良いですね。


池田聡さんのアルバム「Saturday,11:30A.M.」の
「運命」の歌詞でこう歌っています。

『何度も生まれ変わり
 何度でも出逢うさ
 運命にひかれるようにくりかえすよ
 悲しみよりも強い
 心を手に入れて
 今度こそきっと幸せはみつかる』

 

 そう、きっと幸せはみつかる。

2008/09/16(火) 18:57:50 | URL | がんも #Lk84Cx12[ 編集]
今この時が永遠に続くかは分からないけど、
もし別れてしまってもきっと、あなたのシアワセを願えるくらい
あなたのことが好きです。と。
ある意味シアワセ絶頂期ソングですね。
2009/06/03(水) 12:16:30 | URL | fujixerox #-[ 編集]
シアワセの影に、
相手のシアワセを願えるくらい好きであると、
言えるくらい大人になりたいですねぇ…

…その反面で、そんなのキレイゴトだい!と
とても子どもな現実の私がいたりもします。

たしかに、眠っている彼を微笑ましく眺める描写など、
シアワセ絶頂の歌ではあるんですけど、
その影に、終わりをどこか想定していて、
しかも終わったあとの未来から今を眺めるような
視点があるところが、この歌の魅力ではありますよね。

前のコメントにもありましたが、

シアワセの絶頂=シアワセ過ぎて怖い…

という思いが、
シアワセの風景の影に、
満面の笑みの裏に、
どことなく見え隠れしていて、
そこがなんとも気持ちよかったり
気になったり?
します。

でもその加減が、たまらんわけですけど、
その感じが、もどかしくもあり。

もっと後先考えられないくらい馬鹿になれたら、
楽なのかもしれません。
いい意味で。
後から、失ってから、気づくなら気づくで。

2009/06/04(木) 00:08:37 | URL | kiku #Di5TU3Tw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。