コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ハナレグミ 『ありふれた言葉』
ありふれた言葉で君に
特別な愛を伝えよう








これぞ…まさにキャッチコピーの理想であって、
もしかしたら幸せの理想なのかもしれない。

そんな風に僕は思うわけです。

このブログをたどって読んでもらえれば
同じようなこといつも言ってるな、
ときっと気づくでしょうけど、
ありふれたもののの中にこそ、幸せや愛が宿っていると、
そんな風に僕は思うわけです。

つまり、

ありふれた毎日がきっと
特別な日々に変わるよ


まさにこういうことでもある。

メッセージがシンプルなので、ブログもシンプルに。
だって、これ以上でも、これ以下でも、きっとなくて
等身大のあるがままの素直な言葉なわけだから。




ついでに言えば、『家族の風景』でも伝えるメッセージは同じ。






キッチンにはハイライトとウイスキーグラス
どこにでもあるような 家族の風景
7時には帰っておいでとフライパンマザー
どこにでもあるような 家族の風景


具体的なものやシーンを並べることで、
どこにでもある = 誰の心にも思い浮かぶ
家族との日常を想起させる。

私の家では…マイルドセブンとビールグラス
だったりはするけど、
でもここで胸に込みあがってくる思いはきっと同じはず。
懐かしさと、なんとも言えない幸福感と。

直接的には言わないものの、
そんなありふれた家族の風景にこそ、
幸せが宿っているんだと、
そういうメッセージが歌と共に胸に直接響く。

ありふれすぎていて、いつも気づけないものが、
実はいちばん大切なもので、実はいつもそばにある。









Comment
≪この記事へのコメント≫
ありふれた言葉の魅力
ありふれた言葉だから
心に響くものがある。

飾らないありのままの自分を
そんな言葉たちで表現できたら
きっと幸せなんでしょう。

ありふれた言葉の魅力は
受け取る側によって色々形を変え
更に素敵なものに変るのではないでしょうか。

同じ言葉でもその時々によって
感じ方が違ったりします。

このタイミングで、この言葉に出会う。
言葉との一期一会ですね。

2008/07/31(木) 17:53:58 | URL | がんも #Lk84Cx12[ 編集]
word
一言でも、そこから色々とストーリーが広がる奥行きのある言葉。
そういう言葉に魅力を感じます。
たとえ個人的な言葉でも、とらえる角度や気分によって普遍的な広がりを持つような言葉を、探したり、書いたりしたいものです。

はい。
2008/08/05(火) 12:24:31 | URL | kiku #Di5TU3Tw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。