コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
斉藤和義 『僕の踵はなかなか減らない』
知らない人について行かないで
例えクリスマスイブでも






この言葉からどんなことを想像しますか?
または、どんな人を想像しますか?

…いろいろなストーリーが、この一言から広がるような気がする。
もちろん、この前後に歌詞は連なっているわけだけど、ちょっと一言を抜き取ってみて、じっと眺めてみると、なかなかどうして、奥行きのある言葉だったりします。

結局、このセリフを吐いている男は、クリスマスイブには一緒にすごす気がなかったり、すごせなかったりするくせに、相手には勝手な独占欲を示そうとしている。
心配して言っているのではない。
勝手に言っているだけにすぎない。
…と、僕は思いますけどね。胸を詰まらせながらも。

コメントで好きな言葉をこっそり送っていただいた方もいましたけど(ありがとうございます)、斉藤和義の歌詞をずっと眺めていくと、素敵な言葉が多いのですよ、本当に。
今、全歌詞の中からピックアップしながら言葉を集めていますけど、他にこんなに素敵な言葉があるよ、というのがあれば、ぜひお教えください。
いつもなら照れくさくて言えないような本当のことが、きっと歌の中にありますから。


今は、アリナミンのCMソングで新曲がかかっていたり(2曲も!)、斉藤和義15周年スペシャルサイトみたいなものもあって、斉藤和義、どんどん盛り上がりつつありますね。
僕もチャンスがあったら、「なりきり歌うたい」に参加してみようかと、目論んでいます。
ギターはできないので、ピアノで弾き語るなら、どんな曲がいいかを探しつつ、練習してみようかと。
まぁ…がんばります。


閑話休題

この曲の後半にある、

議論は外人さんに任せて
日本人だろ 目で話したまえ


という捨てゼリフ、なんか嫌いじゃないです。

言わずもがな、とか、空気読む読まない、とか、そういうコミュニケーションに甘えすぎていて、なんとなく伝わることに、みんながみんな慣れすぎているような気もしてます。
ちゃんと、伝えたいものですね。
相手には。自分の意志を。自分の言葉で。

…なんだこのオチ。









Comment
≪この記事へのコメント≫
なりきり歌うたい
是非、せっちゃんと同じステージに立てるよう頑張ってください。

がんもは楽器がまったく出来ないので、楽器が出来るというのは尊敬に値します。



『知らない人について行かないで
例えクリスマスイブでも』

雑踏の中の孤独みたいなものを感じます。
心に隙間がある時って誰かに寄り添っていたい。
まして、クリスマスイブなんてそんな気持ちが肥大化しそうです。



2008/05/14(水) 18:23:14 | URL | がんも #-[ 編集]
なにか…いろいろと物語が広がりますよね。

ある人の話では、お母さんが自分の娘にそう思ったみたいです。

まぁ、なるほどなぁ…とは思いました。

同じステージに立てるかどうかは別としても、こういう機会に何曲かできるようになってしまってもいいかな、とは思いました。
さて、何をやりましょうかね。
2008/05/15(木) 20:13:41 | URL | kiku #Di5TU3Tw[ 編集]
アリナミンのサイトで
WEB限定CMが見れます。

1分間のロングバージョン
ちょっと得した気分です。

2008/05/26(月) 17:12:58 | URL | がんも #Lk84Cx12[ 編集]
アリナミンのCM曲は2曲あるんですよね。
たしか。

どちらも素敵な感じで、シングルが楽しみです!

…いつ出るのでしょうかね。
2008/05/28(水) 19:11:31 | URL | kiku #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。