コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Tom Waits 『San Diego Serenade』
Never saw the morning till stayed up all night
Never saw the sunshine till you turned out the light
Never saw my hometown till I stayed away too long
And I never heard the melody, till I needed a song

Never saw the white line, till I was leaving you behind
Never knew I needed you till I was caught up in a bind
And I never spoke 'I love you' till I cursed you in vain,
Never felt my heartstrings till I nearly went insane

Never saw the east coast till I move to the west
Never saw the moonlight till it shone off your breast
And I never saw your heart till someone tried to steal it away
Never saw your tears till they rolled down your face

And I never saw the morning till stayed up all night
Never saw the sunshine till you turned out the light
Never saw my hometown till I stayed away too long
Never heard the melody, till I needed a song


[Tom Waits 『San Diego Serenade』]の続きを読む
スポンサーサイト
山崎まさよし 『あじさい』
なにがなくても本当は 
あなたの微笑みが戻ればいい
あんなことがあったねと 
笑える時が来ればいい

どんなことでもいつしか 
あなたの微笑みに変わればいい
どんな些細なことでも 
穏やかな気持ちあげれたらいい
なにがなくても本当は 
あなたの微笑みが戻ればいい


[山崎まさよし 『あじさい』]の続きを読む
斎藤和義 『寒い冬だから』
僕が見たいのは かっこ悪いきみなのに 
いつもいつでも隠すんだね
僕が見たいのは 泣き虫のきみなのに 
いつもいつでも笑うんだね
僕には見せておくれよ よそじゃ見せない顔 
君の表情の裏側もすべて受けいれたい
寒い冬だから とても寒い冬の夜だから 
すべてを脱いで温めあおう



[斎藤和義 『寒い冬だから』]の続きを読む
スガシカオ 『月とナイフ』
僕の言葉が足りないのなら
胸をナイフで裂いてえぐり出してもいい

君の迷いと言い訳ぐらい
ホントは僕だって気づいてたのさ

いつかまたあんな風に誰かを憎むのかな
だとしたらもっともっと
抱きしめてトゲのように心に刺さればいい
あなたにずっとずっと残ればいい

今更何も言わないけれど
君の言葉は全部ウソでいいんだろう

こんな事ばかり繰り返してたら
僕の涙はいつか月に届くだろう

僕はまたあんな風に 誰か愛せるのかな
その時はきっときっと
かぐわしい風のように 時が流れればいい
いつまでもずっとずっと 続けばいい


[スガシカオ 『月とナイフ』]の続きを読む
スピッツ 『猫になりたい』
猫になりたい 言葉ははかない
消えないように キズつけてあげるよ


[スピッツ 『猫になりたい』]の続きを読む
コピーライターのお気に入りの歌詞
我が輩はコピーライターである。
出世作はまだない。
[コピーライターのお気に入りの歌詞]の続きを読む
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。