コピーライターが気になる歌詞

我輩はコピーライターである。 出世作はまだない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
星野源 『くだらないの中に』
くだらないの中に愛が

人は笑うように生きる



[星野源 『くだらないの中に』]の続きを読む
スポンサーサイト
HanaH 『愛されたくて 愛したいだけ』
ずっと私は道の途中で
生きてくって何?って考えてる
愛されたくて、愛したいだけ
なのに、なのに、うまく生きれない


[HanaH 『愛されたくて 愛したいだけ』]の続きを読む
センチグラム 『ウェディングレター』
ただ無邪気でいたくて
ただ君と同じ笑顔でありたくて
ただ素直でいたくて
ただ君と同じ涙流したくて
ただ並んで歩きたくて
ただ同じ未来を見たくて



[センチグラム 『ウェディングレター』]の続きを読む
RADWIMPS 『いいんですか?』
あなたといる意味を探したら
明日を生きる答えになったよ
明日を生きる意味を探したら
あなたといる答えになったよ



[RADWIMPS 『いいんですか?』]の続きを読む
RADWIMPS 『me me she』 その3
「さよなら」と一緒に 僕からの言葉を
「ありがとう」と一緒に 「ごめんね」を


[RADWIMPS 『me me she』 その3]の続きを読む
RADWIMPS 『me me she』 その2
僕が例えば他の人と結ばれたとして
二人の間に命が宿ったとして
その中にもきっと 君の遺伝子もそっと
まぎれこんでいるだろう



[RADWIMPS 『me me she』 その2]の続きを読む
RADWIMPS 『me me she』 その1
「さよなら」と一緒に教えて欲しかったよ
あの約束の破り方を 
他の誰かの愛し方を
だけどほんとは知りたくないんだ



[RADWIMPS 『me me she』 その1]の続きを読む
Dreams Come True 『何度でも』
10000回だめで かっこ悪くても
10001回目は 何か 変わるかもしれない



[Dreams Come True 『何度でも』]の続きを読む
ハナレグミ 『家族の風景』
何を見つめてきて 何と別れたんだろう
語ることもなく そっと笑うんだよ



[ハナレグミ 『家族の風景』]の続きを読む
the ARROWS 『さよならミュージック』
桜の誓い 裏切りの夏 
横顔のムーンライト 雪を溶かした涙

巡り離れた この季節 僕らが選んだ
いまが いまが その未来だ



[the ARROWS 『さよならミュージック』]の続きを読む
ハナレグミ 『People get ready』
僕は一人 右を選び 君も一人 左を行く
今は背を向けた サヨナラも
ひとまわり 触れ合えたら
それだけで それだけで


[ハナレグミ 『People get ready』]の続きを読む
フーバーオーバー 『広告風船』
運命ってどんな色?
にべもなく嘘をついては
ざらざらした気持ちだけが
ふわふわしている



[フーバーオーバー 『広告風船』]の続きを読む
大橋トリオ 『Happy Trail』
明日汽車に乗って
ブラリあの子の街まで
歌いに行こうか
ソラハハレ
さよならのページを
めくるその前に
もう一度 君に会いに行こう



[大橋トリオ 『Happy Trail』]の続きを読む
ハナレグミ 『ハンキーパンキー』
変わることをこばむのでなく
変われたことをほめたいんだ
傷を嘆くよりも
出逢えたことを歌いたいんだ


[ハナレグミ 『ハンキーパンキー』]の続きを読む
aiko 『milk』
もっと心躍る世界が
すぐ隣にあったとしても
乱れたあなたの髪に触れられる
この世界がいい


[aiko 『milk』]の続きを読む
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。